内気な方の結婚相談所選びのポイントは3つあります。「成婚率が高く」「お見合い形式」で「成婚料がある」ところ。「会員数の多さ」や「安さ」に飛びついてはいけません。失敗しないポイントがわかれば、あとはピッタリの相談所を選ぶだけです。

内気な方におすすめの結婚相談所

結婚相談所の口コミ

パートナーエージェントの「成婚率の高さ」と「口コミ」を徹底調査

更新日:

ブラック・ジャックとドロンジョのCMで知られているパートナーエージェント。

パートナーエージェントは、オリコンの顧客満足度調査で「総合ランキングNo.1」に選ばれたこともある結婚相談所です。

成婚率も業界トップクラス。今なら出会いがなかった場合でも月会費の減額保証がついています。

そのため本当に出会いがあるのかと不安を感じている方でも、安心して入会することができます。

※資料にはパートナーエージェントの社名が入っていません。プライバシーが守られた状態で封筒が届くため、安心して資料請求することができます。

パートナーエージェントが選ばれる3つの理由

1.活動開始1年以内に約7割の方が成婚退会

結婚相談所を選ぶときは「成婚率」が高いかどうかが重要です。なぜなら成婚率の高さは自分が結婚出来る確率そのものといっても過言ではないからです。それにもかかわらず会員数が多い大手の結婚相談所であっても、成婚率のデータを公表しているところが少ないのです。

しかし、パートナーエージェントは成婚率をただ公表しているだけではなく、活動開始1年以内の成婚率まで公表しています。パートナーエージェントの成婚率は65.6%。約7割の方が活動開始から1年以内に成婚退会しています。

2.2016年の成婚率は約3割

せっかく入会する結婚相談所だからこそ全体の成婚率にもこだわりたいですね。パートナーエージェントでは毎年の成婚率も公表しています。2016年の成婚率は28.6%。この数字は同業種平均の約4.8倍の成績になります。

パートナーエージェントは成婚率だけではなく、紹介率や交際率など婚活に関するさまざまなデータを公表している透明性の高い結婚相談所です。

>>パートナーエージェントの口コミをチェック♪

3.入会から2ヶ月チョットで交際開始

結婚相談所を利用する際に「本当に出会えるのか」「出会っても付き合うことができるのか」って部分はとっても気になりますよね。パートナーエージェントは入会から72日、約2.3ヶ月で交際に至るのが平均値となっています。出会えて付き合えるスピード感は1年婚活を目指すうえでとても大切な要素です。

パートナーエージェントの料金プラン

チームサポートコース(おすすめ!) 価格は税込表示

ピンク文字・・・入会、契約時に必要な金額

登録料 \32,400
月会費 \17,280
初期費用 \102,600
成婚料 \54,000

担当の専任コンシェルジュだけではなく、コンシェルジュを支えるスタッフも加わったチームからサポートを受けることができるコースです。最低でも月2名以上の紹介を受けることができます。

チームサポートコースは「実績データに基づく婚活設計」と「コーチングスキルの優れたコンシェルジュの強力サポート」があるため、1年以内の成婚を目指す方にはおすすめのコースです。

パートナーエージェントのサポートコースコースではもし3ヶ月以内に目標のお見合い数に届かなければ、以降3ヶ月の月会費を20%減額してもらえます。そのため結婚相談所は本当に出会いがあるのか心配な方も、安心して入会することができます。

ソロサポートコース(東名阪地区限定) 価格は税込表示

ピンク文字・・・入会、契約時に必要な金額

登録料 \32,400
月会費 \15,120
初期費用 \54,000
成婚料 \54,000

ソロサポートコースは「東京・名古屋・阪神エリア限定」のコースです。コンシェルジュによる活動プランをもとに、ご自身のペースで婚活を進めていくことができます。

チームサポートコースとのいちばんの違いは3つあります。1つ目は専任のコンシェルジュとの距離感です。チームサポートコースではあなたの活動する初期の段階から手厚くサポートを受けることができますが、ソロサポートコースはあくまでのあなたが主体的に活動する必要があります。

2つ目は担当の専任コンシェルジュとの定期面談がないことです。お見合い後の反省点や今後の改善点を自分で見つけることが必要になります。3つ目はソロサポートコースは3ヶ月以内に出会えなかった場合の減額保証がないことです。

以上の点を踏まえると、内気な方にはチームサポートコースがおすすめです。

※資料にはパートナーエージェントの社名が入っていません。プライバシーが守られた状態で封筒が届くため、安心して資料請求することができます。

パートナーエージェントの成婚率が高い3つの理由

専任コンシェルジュのサポート

パートナーエージェントの成婚率の高さの象徴がコーチングスキルの高いコンシェルジュの存在です。パートナーエージェントでは出会いから交際、成婚にいたるまでのすべての活動を専任のコンシェルジュがサポートしてくれます。

コンシェルジュとの対話を通して、あなたが気づいていないあなたのアピールポイントも発見できるため、自分に自信が持てない方や人見知りの方も安心です。また対話を深めていくことで、あなた自身が気づいていない理想の結婚相手や結婚生活までが明確になっていきます。

自分に合った婚活プランで活動できる

パートナーエージェントではコンシェルジュとの対話だけではなく、過去の成婚者データを見ながらあなたにとって最適な婚活プランを作ってもらうことができます。

婚活プランのベースとなる基準は住んでいる地域・年齢・職業・年収から交際に至る人数、成婚までの期間など。具体的な数値で抽出してデータベース化しているため、あなたにとって「近しい人」や「ふさわしい人」と効率良く接触することが可能になります。

3ヶ月目と10ヶ月目に婚活プランを再チェック

パートナーエージェントではできあがった「あなただけのプラン」に沿って婚活を行いますが、3ヶ月後と10ヶ月後に見直す柔軟性を備えています。見直す理由はあなた自身の活動データが入力されるからです。

活動の見直し時期は、それまでの活動の反省点を改善するきっかけになるだけではなく、さらなるマッチング率の向上にもつながります。

パートナーエージェントの口コミ

こちらでは本音が出やすいツイッターからパートナーエージェントの「良い口コミ」と「悪い口コミ」で確かなものだと判断できたもののみを厳選してまとめています!

パートナーエージェントの悪い口コミ

コンシェルジュは変更可能です

担当になったコンシェルジュと相性が合わない...そう感じたら変更してもらうことができます。むしろ今後のことを考えたら、変更してもらったほうがいいでしょう。
とはいえ、本人には直接言いづらいですよね。その場合はブロック長や店舗長、もしくは入会時に話をしたアドバザーに連絡してください。変更には応じてもらえます。

 

不信感を引きずるのはツライ

パートナーエージェントは良くも悪くも担当者との距離が近くなりがちです。入会当初はそれでもいいかもしれませんが、月日の経過や出会いの数をこなしていくにつれて、ほどよい距離感を保てるようにこちらも努力したいですよね。
こちら側ができる努力は担当者への「甘えをなくしていく」コトだと思います。自分の成長につながり、良縁を引き寄せることにもつながるんじゃないでしょうか。

 

経験があるは役に立たない

こういう口コミを見ると、入会年数が長くなるのは良くないと感じます。パートナーエージェントは1年婚活を謳っている結婚相談所です。1年後に芽がなさそうな場合は、潔く次を探す子とが必要かもしれませんね。
少なくとも結婚相談所の場合、ひとつのところに長くいても「継続は力なり」が当てはまらないと思います。

パートナーエージェントの良い口コミ

選択肢の幅は広がりますよね

単なる出会いではなく、結婚相手との出会いを求めるならパートナーエージェントのU28は金額的にも魅力的ですよね。しかも20代なら選択肢の幅も広がるので、好条件の結婚相手との出会いも期待でいそうです。

 

出会い保証制度は本気を感じる

パートナーエージェントでは、3ヶ月以内に目標人数の出会いがなければ、以降3ヶ月は月会費20%オフになります。AIのデータをもとに、自分と相性の良さそうな人と出会えるので「とりあえず...」的な出会いが避けられるのもgoodです。

 

知名度は安心感になる

自分が知らない結婚相談所とかだと、だまされるんじゃないかとかぼったくられるんじゃなかとか、入会前に余計な心配事が芽生えるもの。
でも知名度があると、もっと本質的なことを知る行動ができるので助かりますよね。

 

銀行でも使われているシステム

JUNOは行動情報データを解析するAIで「FRONTEOの人工知能KIBIT」はりそな銀行などでも使われています。AIを利用することで、コンシェルジュは出会い後のサポートに特化できますよね。
私たちが得られる最大のメリットは主観だった相性が数値化されてるので、出会いのマッチ率がアップすることです。トンチンカンな出会いも減るため、成婚も早まることが期待できますね。

 

時間を決めに時間がかかるのは

パートナーエージェントでの婚活の特徴は、時間をかけるべきところと、かけなくてもいいところ境界線がはっきりしているところです。システムで補えるところに人間が介在することがないので、変なストレスな活動に集中することができます。

 

公式サイトに寄せられた利用者のリアルな感想

コンシェルジュ同士のやりとりにやや不満

コンシェルジュのフォローおよび、サービスデスクの電話対応など、すべて迅速丁寧であり、とても満足しております。ただ一点だけ、他社の会員様との交際時において、コンシェルジュ同士のやりとりが、もう少し柔軟にならないかなと思いました。

会社の規制がかかるのは仕方ないと思うのですが、会員本人からの情報でしか、お相手様との様子が確認できないのでは、 コンシェルジュ本来の力を発揮することが困難であり、大変勿体ないと思います。

また会員側としても、同社内の会員同士での交際時に比べるとフォローに大きな差が生じ、多少なりとも不満が生じてしまいます。 何のためのコネクトなのか、今一度見直しても良いのではと思いました。

線引きが難しい問題

結婚相談所への入会目的は「結婚」ですよね。相談所もユーザーも、お互いに目的を達するためには全力で活動に注力しますよね。ただ相談所の領域を超えた場合、相談所の目的からは少しそれてしまします。
それでもユーザー側の目的は変わらないわけですから、応援してもらいたい気持ちがあるのは当然のことですよね。入会者はどこの相談所で結婚するかというこだわりは持っていませんからね。
ただこのケースは個人情報保護の観点も絡んでくいて、結婚相談所はそれを守ったと言うこともできると思います。ただユーザーの目的は結婚することであることは忘れずにいてほしいですね。

結婚相手を短期間で判断するのは難しい

対面でもオンラインでも顧客に対して丁寧な対応、プライバシーに配慮が感じられ安心して活動できた。会費がそこそこするので会員の方の結婚に対する真剣度が高く、身元が保証されてるのは良い。

私の場合、結婚前提で3ヶ月以上交際したい人は見つからなかったが結婚相手という重要な人を3ヶ月という短期間で判断するのはとても危ういことだと思い、 やる気が失せてしまったところがあった。

婚活は自分をよく知ることから

パートナーエージェントのような1年婚活を謳っている結婚相談所の場合、紹介されるペースや相手を判断する時間軸が相談所のペースになりがちになります。入会したての頃は判断ペースが速すぎても気づかなかったりするもの。
ただいったん流れができてしまうと、そのペースで突っ走ってしまうもの。気づいたときには気持ちが折れていたってパターンですよね。コンシェルジュでもなかなか気づきにくい部分なんでしょう。
婚活って自分のことを知る活動だと実感します。また自分のことをよく知っておいた方がいいですよね。

聞きたいことは素直に聞こう!

ピックアップされた方がどういう理由で選ばれたのかが知れると良かった。

質問すれば答えてくれます!

些細なことでも疑問に感じたことは質問しましょう。きっと答えてくれます。もったいないです、時間とお金。

自信をもつことができた

たくさんの方にお会いしたことで、自分の気持ちはどうか、どんな人を求めているのか、結婚や未来に何を求めているのか、自分の心の中を整理することができました。

なぜ、交際が終わってしまったのか、どういう努力や、相手への心遣いが必要だったのか、自分に不足していることは何なのか、本当によく考えた1年半でした。

「結婚したい相手を見つける」という一つの目的は達成できなかったけれど、この婚活を通じて自分のことを改めて考えられたのはよかったと思っています。それから、ある側面では自信を持つこともできました。

婚活は人生を学べるステージ

本来の目的である結婚に至らなかったのは残念ですが、パートナーエージェントでの本気の婚活を通じて、人生で大切なことを学べて得られた自信は大きな収穫ですよね。
本気で考えて本気で行動することこそ、人生で大切なことはないかと思います。

素直さって大切

なかなか成婚に至らず、くじけそうな時がありました。全く初対面の二人が会って、短時間で交際に至っていくって難しいなと感じました。でもあきらめず、活動を続けてよかったと思います。

担当コンシェルジュの方にもお話を聞いて、アドバイスをいただいて、大変お世話になりました。

続けたからわかることもある

同じ環境に長くいることとあきらめないことは似ているようで違いますよね。あきらめずに結果を出している人に共通しているのは素直さです。結婚相談所での時間が長くなると、自分なりの判断基準が備わってくるもの。
でも、自分の判断基準がイマイチだったからこその入会したはずでは?経験しても素直さを失わないって素敵ですよね。

結婚相談所のメリットは自分の枠を超えること

婚活全体を通しての感想ですが、結婚に結び付くような気の合う人と出会うには、趣味や勤務先など、何らかの共通項が必要だと思いました。

一般的な恋愛結婚では、同じような職業選択、趣味の選択をして価値観の似た者同士が共感しあって、仲を深めていくと思いますが、婚活では何も共通項のないところから相手を選び出してくるので、 どうしても、気の合う率が低くなると思います。

婚活も続けていくうちに疲れてくるので、初期に、気の合う人と出会えることが大切だと思いました。でも、婚活を始める前は、結婚できるような人と出会うのはものすごく難しいことに思えていましたが、やってみたら成果が出ることもあるんだなと思いました。

やってみてよかったです。

自分の枠の外にもいる!

価値観の似た人や価値観を認められる人は自分の枠の外にも存在します。でも自分の枠だけで判断していると、そんな人がいないように感じてしまいますよね。大切なのは自分の枠の外に出て活動することです。
きっとそれが結婚相談所の価値であって、パートナーエージェントはその辺のマッチングや取り計らいが割と上手なところだと感じますね。

パートナーエージェントのよくある質問

パートナーエージェントについてよく知っておくためにも、よくある質問とその答え形式でQ&Aを作ってみました。まだまだ疑問があるという方は、こちらもじっくりご覧ください。

パートナーエージェントはどんな結婚相談所?

公式サイトには以下の記載があります。

パートナーエージェントは「信頼できる結婚情報サービス」を目指して、2006年に設立されました。シンプルで分かりやすい料金体系とコース設定、データロジックに基づく婚活設計と専任コンシェルジュによる活動サポートを提供しています。

また、お見合いから交際に至る「率」を高めることが成婚につながるとの考えから、コンシェルジュの紹介をはじめとする多様な出会いの「場」の提供に力を入れています。

ユーザー視点でいうと以下のような感じなります。

  • 成婚率が高く結婚しやすそう
  • 親身になってくれそう
  • でもチョット面倒くさそう
  • ただ本気で婚活頑張れそう

1年限定なら試してみる価値のある結婚相談所です。

会員にはどんな人がいるの?

人生のパートナーを真剣に探している人が集まっています。属性としては周りにもいるような普通の方が多いです。年収や学歴、ライフスタイル、趣味、価値観、見た目や人柄もさまざまな方が活動中です。

入会資格はある?

公式サイトの要件をまとめると以下のようになります。

  • 札幌近郊、首都圏、静岡近郊、名古屋近郊、近畿近郊、広島近郊、福岡・北九州近郊の方
  • パートナーエージェント各店舗の来店に不都合のない方
  • 男性は定職があり一定の安定した収入がある方
  • EQ理論に基づいたEQアセスメントによる行動価値観の分析を行い、結婚価値観や結婚適合性をクリアされた方

結婚に求める理想が曖昧だけど入会できる?

結婚した気持ちがあれば大丈夫です。入会後の活動において徐々に明確になっていくプログラムが用意されています。以下の公式サイトの見解もご確認ください。

パートナーや結婚生活に求める理想を明確にすることが結婚への一歩といえますが、自分ひとりではなかなか分からないため悩みがちになってしまうものです。だからこそ弊社のコンシェルジュサービスをご利用いただきたいと考えています。

コーチングのスキルを用いたインタビューを通して潜在意識にある想いを探り、理想の結婚とは何かを明確にします。

入会の際に必要な金額は?

入会・契約時に必要な費用は、入会登録料の32,400円とコース毎に初期費用(27,000円か102,600円)のみです。

活動費用は「完全後払い月額決済のシステム」が採用されています。結婚相談所は前払い制のところが多いですが、パートナーエージェントは後払いなので心理的な負担を感じることがありません。

入会契約時に必要な費用の合計

チームサポートコース \135,000
ソロサポートコース \86,400

途中解約はできる?

クーリングオフはもちろん、ユーザー都合による会員期間中の途中退会も可能です。

成婚料がある理由は?

成婚料はないに超したことはないと思っていませんか。成婚料って実は「入会前に支払う」か「結婚が決まって払う」かのタイミングの問題です。

公式サイトでも成婚料がある理由については説明がありますので引用しておきます。

ご入会時にお支払いいただく活動費に、あらかじめ成婚料を含んだ料金設定が行われているのが一般的です。これに対しパートナーエージェントでは、成婚に至った時点ではじめて費用をいただいております。

ご成婚されていないのに、先に成婚料をいただくのはおかしいのではないかとの考えからです。信頼性が低いといわれてきた結婚情報サービス業界を変えたいとの想いが込められています。

話を詳しく聞きたいけど入会を強要されないか不安

これ最も心配な部分ですよね。ユーザー側の気持ちからすれば、まず資料請求を間に挟んで徐々に近づいていく感じでいいと思います。

いったん資料請求でイメージの外観を整えてから、直接話を聞きにいっても遅くはありません。実際に受け入れるパートナーエージェントの姿勢は以下のよう感じなのでご確認ください。

ご質問やご見学も兼ねてお気軽にお越しください。もちろん、入会を強要することはありません。契約数ではなく成婚数にこだわる私たちは、何よりもお客さまの意思を尊重しているからです。

他社との違いを含めてサービス内容をしっかりとお伝えするとともに、婚活イメージを充分にお持ちいただけるようご案内したうえで、ご判断をいただきます。パートナーエージェントよりも他社のサービスがあっていると感じる方には、その旨をご案内します。

コンシェルジュってどんな役割の人?

コンシェルジュって結婚相談所では聞き慣れない言葉ですよね。パートナーエージェントのコンシェルジュは、活動開始から成婚までのプロセスを一貫してサポートする役割を持ったスタッフです。

目標達成へと導く専門スキル(コーチング)を修得したプロフェッショナルでもあります。主観や個人的な経験で行うアドバイストは違い、ゴールから逆算したアドバイスを受けることができます。

コンシェルジュの紹介以外の出会いはある?

コンシェルジュからの紹介だけでなく、様々なイベントや専用Webサイトでの自己PR、業界のネットワークをベースにした紹介などがあります。

よそと比べて会員数が少ないのが不安

確かに会員数の多さは出会いの多さとは因果関係がありますが、それで成婚率が高まるわけではありません。結婚相談所は全国に店舗があれば会員数は多くなりますが、実際には全国から相手を探すわけではありませんよね。

結婚相談所で会員数よりも大切なのは、豊富な「場」があることと「交際率」の高さです。

会員期間の平均は?

1年6ヵ月間です。成婚した64.9%の方が活動開始から1年以内というデータがあります。

イベントコースではどんな企画がある?

公式サイトより引用します。

じっくり話ができる10人~20人ほどのお見合い型のパーティや、工夫を凝らした演出や贅沢な時間や空間を楽しむエンターテイメントパーティなどさまざまな企画をご用意しています。朝の時間を有効に使った「朝婚活」は大反響で、さまざまなメディアでも紹介されております。

見学に予約は必要?

予約が必要です。特に土曜日や日曜日、祝日は来店者が多くなります。予約することで待ち時間もなくスムーズに見学することができます。

婚活を成功させる秘訣

婚活を成功させるうえで必要な心持ちが2つあります。それが「投資マインド」と「頑張りすぎないマインド」です。

婚活は消費ではなく投資

婚活にかかる費用を「購入」だと考えてしまうと、目先の結果に一喜一憂して自分を見失ってしまう可能性があるので注意が必要です。購入というのはお買いもの的な行為です。

例えば、お店にあるおいしそうなチョコレートを買ってみた。食べてみると、とってもおいしかった。すぐに買える、すぐに味わえる、すぐにその結果がわかる。これが購入です。

しかし婚活に使うお金というのはチョコレートを購入するようにすぐに結果がわかったり、結びついたりするものではありません。もちろん結婚を目指して婚活するのですが、婚活を通して自分も婚活で成長するんだという投資マインドを持って臨みましょう。

結婚までの道のりが上手く進まない時には、絶対にあきらめないという強い気持ちを持って継続するよりも、一旦お休みして心に余裕を持ってみましょう。婚活からの結婚といっても、中身は恋愛からの結婚と同じです。恋愛は楽しいものですから、結婚もその楽しさの延長上になければいけません。

婚活を苦痛に感じる」「周りから結婚について色々言われることを嫌に感じる・・・」など、苦痛や嫌な思いが積み重なり、結婚に良いイメージを持てなくなった時には、一旦結婚を全てを忘れ好きなように生活をしてみましょう。

婚活は気楽な気持ちでやるほうが上手くいく

婚活で上手くいかないコトが続いた場合でも、内省するチカラが強い内向的な方は、反省や改善を粘り強く積み重ねていける特徴を持っています。その反面一生懸命になりすぎてしまう傾向にあるため、上手くいかないことが続くと自分を許せなくなってしまう特徴も持ち合わせています。

もし婚活が上手くいかなくても、自分のせいばかりにするのはやめましょう。なぜなら、結婚するには運やタイミングという自分だけではどうすることもできない要素もあるからです。

婚活が上手くいかない状況でも、様々な出会いを繰り返すことによってコミュニケーション能力は高まり、視野は広がっていきます。しかし、自分の頑張りを否定してしまうくらいに、自分を攻めているような婚活は続けるべきではありません。

自分にとってふさわしい結婚相手との出会いは、すぐには訪れないかもしれないのも婚活です。闇雲に頑張りすぎて自分を見失わないようにしましょう。

▼当サイトのイチオシの結婚相談所

パートナーエージェントは成婚率No.1&顧客満足度No.1の結婚相談所。「恋愛になると慎重になってしまう」「時間がなくて出会えない」「自分のことをアピールするのが苦手・・・」そんな方におすすめの結婚相談所です。

コンシェルジュコースで入会して、もし出会いがなければ登録料の返金保証もついています。そのため「出会えない」「紹介してもらえない」という心配をすることもなく、安心して入会することができます。

※資料にはパートナーエージェントの社名が入っていません。プライバシーが守られた状態で封筒が届くため、安心して資料請求することができます。

-結婚相談所の口コミ

Copyright© 内気な方におすすめの結婚相談所 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.