内気な方の結婚相談所選びのポイントは3つあります。「成婚率が高く」「お見合い形式」で「成婚料がある」ところ。「会員数の多さ」や「安さ」に飛びついてはいけません。失敗しないポイントがわかれば、あとはピッタリの相談所を選ぶだけです。

内気な方におすすめの結婚相談所

婚活を上手く進める

入会前に知っておきたい!結婚相談所のデメリット

更新日:

結婚相談所への入会を検討する際に知っておきたいのが、結婚相談所を利用するうえで支払うべき代償。

「こんなはずじゃなかった」って思わないためにも、しっかり肝に銘じておきたいところですよね。

結婚相談所への入会に際して「支払うべき代償」は2つあります。ひとつは「費用がかかるコト」。もうひとつは「100%結婚できるワケではないコト」

1.費用がかかる

出会いの場に参加するには、その場に応じた費用がかかりますよね。

例えば「お見合いパーティー」の場合。いろんな切り口のお見合いパーティーがありますが、女性はほとんどのケースで「優遇された金額」で参加可能。

安いところだと1,000円程度。どんなに高くても5,000円くらい払えば、それなりのお見合いパーティーに参加することは出来たはずです。

お金の支払い方に関しても、自分が参加するパーティー費用をだけを支払えばよかった。お見合いパーティーに参加しなければ費用はかかりませんでしたよね。

しかし、「結婚相談所」は「お見合いパーティー」とお金の支払い方が変わります。

いちばんの違いは、結婚相談所を利用すると「初期費用」と「月会費」が必要になるところです。

結婚相談所によって金額は様々ですが、ざっくり言うと初期費用でおおよそ10万~40万くらい。月会費だとざっくりで8,000円~20,000円くらいは見ておく必要があります。

お見合い系婚活だとさらに費用アップ!

結婚相談所には「パーティ系」が得意なところと、「お見合い系」が得意なところがあります。

当サイトでは内気な方が結婚相談所に入会する場合は、「お見合い系」が得意な結婚相談所をおすすめしています。

その理由は、内気な方が苦手としている「出会いのセッティングや段取りなど」は、結婚相談所のほうに手伝ってもらったほうが効率よく進むからです。

とはいえ、結婚相談所での「お見合い系」婚活スタイルは、「パーティー系」婚活スタイルに比べると費用が高くつきます。

どのくらい高くつくかというと、ざっくりで月額1~2万円です。また月額は固定だけど、初期費用で差別化している相談所もあります。

また料金的に手軽に始めるならマッチングアプリという選択肢もあります。

参考⇒【マッチングアプリのwith】男性ユーザーの口コミや利用料金を徹底調査

2.「100%」結婚できるわけではない

結婚相談所に入会したからといって必ず結婚できるわけではありません。

「結婚相談所に入会して、実際どのくらいの人たちが結婚できてるの?」ってコトは、私たちが最も気になるところですが、多くの結婚相談所は成婚数や成婚率のデータを目立つようには出していません。

「それって、ずるくない?」って感じですが、大手の結婚相談所の中ではパートナーエージェントが「成婚データ」を細かく出しています。そちらのデータを参照してみましょう。

  • 2016年の成婚数・・・3,476人
  • 2016年の成婚率・・・28.6%
  • 活動開始から1年以内の成婚率・・・65.6%

結婚相談所って結婚するのが目的なのに、判断材料になるデータをわかりやすく出してるところって少ないんですよね。

パートナーエージェントがこうして数字を出しているのは、数ある結婚相談所の中で「いい成績」だからです。

とはいえ、結婚相談所への入会を検討するうえで、「いい成績であってもこのくらいなんだな」ってコトはぜひ頭に入れておきたいところ。

結婚相談所に入っても「絶対はない」「100%なんてありえない」。当たり前のことですが、結婚相談所を盲信するのも良くありません。

しかし、活動開始から1年以内の成婚率が65%って、特質すべき成果だと思いませんか。結婚相談所って、確かに費用はかかるし、100%結婚できるわけではありません。

だけど、結婚を意識している人と出会える場所に身をおいて婚活できる環境って、なかなかないですよね。

そういう意味では、内気な方が入会を検討するなら、パートナーエージェントは「求めているモノにいちばん近い結婚相談所」だと思います。

顧客満足度ナンバーワン、成婚率もナンバーワンの結婚相談所なら入会の検討余地はあるのではないでしょうか。

-婚活を上手く進める

Copyright© 内気な方におすすめの結婚相談所 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.